身近な話題を綴るブログ Zitto Do-mo(じっとど~も)

上棟式

投稿者および日時 戸田工務店 2013-08-23 15:54 | 建築風景, 社長の背中

お盆休みも終わりましたね~。

皆さん楽しく過ごせましたでしょうか(^-^)?

それにしても暑い暑いお盆休みでした。゚(゚´Д`゚)゚。 フゥ~

・・・と書き始めてから一週間経ってしまいました(>_<)

今日の魚沼は雨です。。。涼しいで~す(^0^)/

ようやく真夏日からは脱出しましたが、現場の方も心配です。

豪雨+雷雨にならないことを祈ります(>_<)!!

この雨も何日か続きそうなので、それが過ぎたら少しは暑さも和らぐのかな~。

連日の暑さで大工さん達もお疲れモードの様なので少し和らいで頂かないと。

家の方の電気代も心配ですし。。。(^_^;)

 

今日は少し前のお話になりますが、、、

社長が「作業場に行ってくる」と言い残し、なかなか事務所に戻ってこないことがありました。

大工さんは誰もいないはずの作業場から「キーン」と木を切る音が聞こえ始め。。。

何だ、何だ?!と事務所からのぞいてみれば(゜_゜>) 社長が何やら作っているご様子。

これは至急行ってみなくてはッ!!とカメラ片手に慌てて行ってみると、、、

       

上棟式の準備をしているとか。

耳にエンピツを刺し、まるで大工さんの様。。。

いやいや、イカンイカン失礼致しました(@_@;)

社長だって初めから社長ではなく、大工見習いから始まり、現場でトンカン、トンカンと

やっていたハズ(^_^;)

そして事務所に戻ってくると、面白いものを持ってきました!

        

何ですか?これは?と聞くと「上棟式に使うんだ!」と。

        

(7、5、3は縁起のいい数字なんだそうです。)

組み立てていくと・・・

 

        

        

おぉ~!完成ヽ(^0^)丿

お祓いの時にまつる?「幣束」(へいそく)というものだそうです。

調べたら、

「魔よけのために幣束を鬼門に向けて立て、四隅の柱に酒や塩、米等をまき天地四方の神を拝む」

のだそう。

元々は棟梁が建物が完成するまで災いが起こらないよう祈願するためにはじめられたものだと

言われているそうです。

        

こちらが社長の上棟式セット。祝詞をあげるのも社長がするそうです。

中には色々なものが・・・

        

        

未だになかなか都合がつかず、上棟式にお邪魔したことがないのですが(^_^;)

今日も実は夕方から上棟式です!

少し雨が小降りになってくれるといいな~。

ちなみに、今社長から色々昔のことなどお聞きしましたら、昔は五色の旗を立て、

破魔矢を鬼門に向け口上を述べながら矢を射る真似(弓引き)をしたそうです(^-^)

現在は、少しづつ簡略化しているそうですが。

そして「幣束」は式が終わると屋根裏へあげておくのだとか。

「へぇ~そうなんだ~」と驚いていると。。。

「じゃ、俺はその幣束を造りに作業場に行ってくるわ」

と言い残し行ってしまいました。

毎回造っていたとは知らなかった(@_@;)

今日の上棟式も滞りなく無事に終わりますように(^ ^ ゞ

by めご

*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*
   戸田工務店はリフォーム・注文住宅を提案しています
    新潟県魚沼市葎沢114 
    電話:025-792-2222 (8:00~19:00, 年中無休)
    FAX:025-792-8557 (24時間受付)
   お問い合わせフォームはこちらから
*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*::*

 

 

カテゴリ:

コメントをどうぞ